♥一重メイクの目指すところ。

      2019/02/01

IMG_8978_enjoy

やっぱり、一重の人って二重まぶたに憧れますよね。
私もすっごく憧れました。

多分、二重の人の方が目が大きく感じるから、憧れるんですよね。
どの雑誌を見ても、基本は「いかに目を大きく見せるか」ですし…。
しかも、私なんて妹は「外国人ぽい二重」ですからね!

いやいや、どういう事??

遺伝子どうした??

って感じですよ( ;∀;)!

でも、ないものねだりしたって仕方ないじゃないですか!

私は私の可愛さを目指したい!って思ったんです。

よく言うじゃないですか。
コンプレックスを隠さず、どう表現するかで世界は変わるって。

というわけで、私は、一重メイクをする事にしました。

前置きがとっても長くなりましたが('_')笑
本題です。

一重メイクの目指すところ。

一重メイクは、二重メイクと違います。
二重メイクが、派手な顔を目指すものだとしたら、

一重メイクは、
自然な可愛さを目指すものです

一重の良さって

ナチュラルメイクの場合
・自然でスマートな印象
・シンプルな印象

ばっちりメイクの場合
・小動物のような可愛らしさ
・守ってあげたくなるような可愛らしさ

が出るところだと思うんですよ!
これって、一重の方が出しやすいと思います!

私は、ばっちり二重メイクしてた頃より、今の方が「可愛い」と言ってもらえます。
ナチュラルな可愛さが出てるらしいです。
メイクの力ですよ(笑)すっぴんは別問題です(笑)

ちなみに、

クールメイクの場合
・本気でクールな印象を与えるメイクができる
・男性的なクールさも演出できる

クール系は言わずもがな、一重の方がかっこよく決まります。

つまり、一重メイクの目指すところは、
一重の良さを活かし、自然な可愛さを引き出す事です!

もちろん、派手な顔だって憧れるし、二重になりたいという気持ちを否定する気はありません。

私も今はほぼ二重ですし、一重メイクをしながら二重メイクもしています。
このサイトでも、一重から二重になった話もしていきたいと思っています。

ですが、一重だって可愛くなれるって事を心に刻んでおいてください。

私は、昔本当に一重が嫌で、一重だったらバイト休むぐらいのレベルでした。笑
でも、きちんと自分と向き合って、一重メイクを研究し、自分を好きになれました。

今は一重自体はコンプレックスではありません。
もちろん今も可愛くなりたいな~と思って研究はしますけど、それは、逃避ではなく「努力」をしているということで、昔とは気持ちが違います。

なので、皆さんも一重だからと自分を嫌いにならず自分に合った方法で自分至上最高に可愛い自分を一緒に見つけて行きましょう!

 - more♥